2010年03月31日

<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)

 早稲田大投資サークルOBらによる相場操縦事件で、証券取引法違反に問われた元投資会社社長、松村直亮(なおあき)被告(28)に対し、東京地検は25日、東京地裁(多和田隆史裁判長)の公判で懲役2年2月、罰金250万円を求刑した。弟の無職、松村孝弘被告(25)には懲役1年6月、罰金150万円、不動産関連会社社長、三浦幹二被告(28)には懲役2年、罰金300万円を求刑。また、3人に追徴金約4億3000万円を求刑した。判決は4月28日。

 検察側は「巧妙に仕組まれた相場操縦で、市場への投資家の信頼を著しく害した」と指摘した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
粉飾決算:「ニイウスコー」元会長ら告発 証取法違反容疑
インサイダー容疑:味の素社員に課徴金命令
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑

テレ東、BSジャパンなどグループ3社が経営統合で合意(産経新聞)
普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
「和解勧告受け入れ、協議開始を」―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)
posted by ヒヨシ ツネオ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)

 日本医師会会長選挙に立候補している現職の唐澤祥人氏は3月20日、選挙対策本部活動報告会後の記者会見で、国民に日医の活動や役割を理解してもらうためにも、「全員参加の日医」「情報発信力を持った日医」に変革していくとの考えを示した。

 唐澤氏は会見の席上、日医は診療報酬の引き上げを目的とした団体であるといった国民が持つ「悪いイメージ」を払しょくする必要性を強調。「診療報酬は医師の懐に入るのではなく、施設の維持などに使われる」と指摘した上で、「国民の側に立つ、国民の思いを大切にする」日医として理解される必要があるとした。

 さらに唐澤氏は、若い世代の意見を集約する手段を利用し、医師会活動に反映させていくことが大事との考えを示し、「全員参加の日医をいよいよ具体化する時期が来た」と述べた。
 また、「新しい世代に医師会の事業を担ってもらいたい」とも述べ、「新進気鋭の活力をもった医師会を誕生させるためにも、わたしの役割があると思う」と強調。世代交代に当たっては、「簡単に渡せばうまくいくのではなく、きちんとした継続性と普遍性をもって進めないといけない」と指摘した。

 同日に開かれた公開討論会での原中勝征氏(茨城県医師会長)、森洋一氏(京都府医師会長)の発言について唐澤氏は、「傾聴すべきもの」とする一方、「具体的な手法は若干異なる。即効性や実現性の点で、やはり(わたしに)やらせていただきたい」と述べた。また、他候補と自身の違いについて、「わたしは長年やってきて医師会の中にあることはだいたい織り込み済みであり、具体策についてそれなりのことができると思う」と自信を示した。 

■民主党との関係「危機感は持っていない」
 民主党との関係について唐澤氏は、「じっくりと(医療)政策を語り合い、具体的な方向性を打ち出していく関係づくりはすでに進んでいる。民主党も積極的な姿勢を示しており、この流れはますます強まっていくと見込んでいる」と述べた。また、民主党とのパイプづくりで原中氏に遅れを取っているとの危機感があるかとの問いに対しては、「(危機感は)持っていない」と断言し、「じっくりとやっていく」との考えを示した。


【関連記事】
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明
新政権に「一層強力な政策提言」−日医
日医連、「政権与党である自民党」支持方針を撤回

千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制−税調PT(時事通信)
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<訃報>木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」(毎日新聞)
posted by ヒヨシ ツネオ at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

S−1 初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)

 お笑い芸人が3分以内のネタで勝負する「S−1グランドチャンピオン2010」が19日、東京都港区の日本テレビで行われ、石田明さん(30)と井上裕介さん(30)のコンビ「NON STYLE」が優勝して賞金1億円を獲得した。

 グランドチャンピオンを決める大会は、今回が初めて。

【関連ニュース】
M−1グランプリ:パンクブーブー初制覇に「フリートークが恐怖」優勝会見 紳助は「楽な審査」
M−1グランプリ:「パンクブーブー」満場一致で初優勝 「NON STYLE」連覇ならず
M−1グランプリ:「NON STYLE」が敗者復活 連覇に望み
ライブスタンド:幕張メッセで開幕 トップバッターはNON STYLE、新ネタを披露
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言

福祉用具の利用状況確認のための自主基準開発―専門相談員協会(医療介護CBニュース)
EXILE事務所1億円以上所得隠し 東京国税局指摘(産経新聞)
可視化法案見送り 今国会 参院選後に時期協議(産経新聞)
両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑−タイ当局(時事通信)
posted by ヒヨシ ツネオ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。