2010年04月06日

与謝野氏ら詰めの協議へ…新党綱領や党名(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相、無所属の平沼赳夫・元経済産業相らは5日午前、新党結成のためあいさつ回りを行うなど準備を進めた。

 同日夜には新党の政策綱領や党名など結党に向けた詰めの協議を行う。

 与謝野氏は同日午前、自民党の青木幹雄・前参院議員会長と会談し、離党して新党を結成する考えを伝えた。与謝野氏は会談後、「青木氏からは『頑張ってやりなさい』と言われた」と語った。与謝野氏は中曽根元首相らとも会談した。

 平沼氏は5日午前、都内の事務所前で記者団に対し、与謝野氏との間で共同代表となる方向で調整していることについて「新党の代表は私がなることになっている。与謝野氏には、ベテランだから、代表格でいろいろ行動してもらいたい」と述べた。

 平沼氏は、新党への参加に意欲を示している鳩山邦夫・元総務相とも近く会談する予定だ。

 また新党に参加する園田博之・元官房副長官は5日午後、自民党本部で谷垣総裁と会い、離党届を提出する。

<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
「Jタロー」で縄文PR=青森県〔地域〕(時事通信)
ワゴン車全焼、3歳と1歳救出=両親買い物「室内にライター」−宮城(時事通信)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
<民主>定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選(毎日新聞)
posted by ヒヨシ ツネオ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。