2010年05月21日

安倍元首相らが審議拒否案、5月末決着出来ねば(読売新聞)

 超党派の国会議員で作る「創生日本」会長の安倍元首相ら自民党メンバーは14日、党本部で谷垣総裁と会い、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で鳩山首相が「5月末決着」を実現できなかった場合、6月以降は国会で審議拒否するよう求める提言書を提出した。

 安倍氏は会談後の記者会見で、「国際約束、国民との約束を首相が守らないなら、その首相の下で我々は議論できない。約束を軽々しく破る首相なら(審議しても)何の誠実な答弁でも約束でもない」と批判した。

 同時に「民主党はいかさまのマニフェスト(政権公約)で政権をとった。選挙をやり直すべきだ」とも訴えた。

<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)
橋下知事「子供たちに米軍基地をみせるべき」(産経新聞)
国会法成立、今国会断念へ 小沢氏示唆(産経新聞)
ストリートビュー、個人情報まで収集…メールも(読売新聞)
posted by ヒヨシ ツネオ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。